お問い合わせ等はこちらからお願いします。

魂レベルで人生を楽しむ。そんな人でいっぱいにしたい。ひとりの仲間から、一つの言葉から、そして一つのコミュニティから。愛と勇気を胸に人生を旅する元甲子園球児の物語。

”場”に秘められた無形の力

上谷 ゆう
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
上谷 ゆう
ミスチルと祭りが好き。大学卒業後はとある組織に就職。しかし、現代社会に敷かれたレールの上を走り続けるも何か違和感を感じていた。そんな折、ネット上で生み出される教育とエンターテイメントの世界に魅了され、自分の可能性を広げるため新たな世界へと進むことに。魂レベルで人生を楽しむ!そんな人を増やすために。愛と勇気を胸に人生を旅するめちゃくちゃ運が良い元甲子園球児。

こんにちは、上谷です。

 

 

僕は、NextDimentionZeroというマニアックなセミナーを受講しつつも
会場準備を手伝っているのですが、

毎回、開場の一時間前以上から丁寧に掃除をしています。

 

 

今回は、

そこで感じたこと、学んだこと

そして今回のセミナーの内容であった
”場(空間)の力”について

のお話です。

 

場(空間)に対する意識が変わると
本当にみえる世界も変わってくるので、

実践することで
人生が大きく変わり始めます。

 

 

場には情報がある

 

情報という概念なのですが、

はじめは意味がわからないと思います。

 

信じるに値する占いの理屈

でも話しているのですが、

僕たちがい生きているこの世界には、
目に見えない情報が波動として飛び交っています。

 

この宇宙が無の状態から誕生したのも
そこに情報があったからです。

 

その情報が5次元、4次元と下りてきて

3次元となったとき、

ビックバンという形で物質化したのです。

 

先日、
注ぐ人で味や香りが変わるお茶を
体験してきたのですが、

味や香りが変わるのは、

お茶を注ぐ人からの情報が転写されているわけです。

 

こればかりは体験してみないと
実感を得られないと思うのですが、
本当に味も香りも変わります、、、。

ちなみに僕のお茶はめちゃくちゃ苦かったのですが。笑
舌が焼け焦げてしまいそうだ。味が変わる?摩訶不思議なお茶会の話。

 

人が情報をもっているように

 

場にも情報があるのです。

宇宙誕生なんかがそうですよね。
場に情報があったからビックバンが起こったわけです。

 

 

場を整えると場のエネルギーが高まる

 

セミナーをする前に

毎回掃除をしているわけですが、
そこには大きな意味があります。

 

エネルギーの高い場とは、
要はエントロピー(無秩序さ)が低い場所です。

 

もので溢れかえった汚い部屋とか
色んな人がたくさんいる満員電車なんかは

ものや人でガヤガヤしていますよね。

 

エントロピーが高い空間って、
そういうところです。

無秩序に色んなものがあったり、
人がいたりする空間がエントロピーが高いと
思っておいてください。

 

逆に、
ものが整理整頓されている部屋とか
理路整然としている神社とか

そういう所には、
ものや人が溢れかえっていません。
(確かに
神社はお祭りの時とかには人で賑わいますが、
普段は静かで神聖な空間です。)

 

エントロピーが低い空間は

何かを探している時に
すぐにあそこにある!とか、ここにある!
みたいな感じですぐ手にすることができます。

 

 

 

エントロピーが低い空間=エネルギーが高い

と思っておいて大丈夫です。

 

 

セミナー会場は普段、
色んな人が使っています。

そして、使った人の情報はセミナー会場に残されます。

 

前の人が
「人を騙して楽して稼ぐ」みたいなビジネスの
セミナーをしていたら、
その人の情報が残っているわけです。

そういうクソみたいな情報のこと
”邪気”と言ったりします。笑

 

セミナー会場を掃除するというのは、
そういった邪気を取り払って、

空間をリセットし直す(浄化)。

という意味があるのです。

 

そして、
良い空間、

エネルギーの高い空間にしていくために
香りや空気、電波といった

あらゆる所に工夫を凝らして準備していくのです。

 

それらの作業において、会場準備をする人たちは

来場されるセミナー受講生の方の人生が
良い方向へと進みますように、

と祈りを込めて

行なっています。

 

これも体験してみないと
なんともわからないものなのですが、

掃除をする前後で、

明らかにその空間の雰囲気が
変わっています。

 

 

最初会場についたときは、

なんとなく
落ち着かない感じで、

脳内でアプリを起動し始めた感じです。

何かザワザワしています。

 

ですが、

掃除をした後には、
そのザワザワした感じも解けて

脳内アプリもシャットダウンし、
余計なことを考えることがなくなるのです。

 

 

目の前のことは全ての雛形であると思え

 

エネルギーの高い空間が何をもたらすというのか

それは、

良い出会いであったり、
良いアイデアであったり、
良い時間であったりします。

 

僕たちが空間を整える時に

意識しておきたいことがある。

 

それは、

目の前のことは全ての雛形である

ということ。

 

木の幹と枝と葉が繋がっているように、

世の中の大きな事件と個人的な事件

歴史と個人の人生

はそれぞれ繋がっている。

 

このことをフラクタル(相似象)と言います。

 

 

目の前のことは全ての雛形である

というのは
この考え方の延長線で、

例えば、

あなたのトイレの汚れは
そのまま北極海の汚れと繋がっている

と考えるもの。

 

もっと、身近な例でいくと

あなたの住んでいる部屋の汚れが
そのままあなたの行動に繋がっている

と考えることなのです。

 

つまり、
空間を整えるということは、

その部屋が綺麗になるだけではなく
人生の全てのことに繋がっている

ということになるのです。

 

 

 

今回のお話で

”場の力”について

なんとなくわかったのではないでしょうか?
(まだまだ話せることはあるのですが、
今回はこの辺にしておきます。)

 

大切な場所を整理することはもちろんのこと、

キッチンやトイレ、玄関など

普段なかなか目の行き届かないところも
掃除をすることで

エントロピーが低くなり、
場のエネルギーが高まっていきます。

 

そして、
その全てがあなたの人生と
どこかで繋がってくるのです。

なぜなら、
エネルギーの高い空間で過ごしているという情報が
あなたにのっかってくるわけですし、

そういった行動をしたという情報も
のっかってくるからです。

情報という概念は、
もうほんと受け入れるしかない!と
僕は思っています。
すでに色々実体験してしまっているので。)

 

 

それに
掃除をした後は、
なんとなく気分が晴れて、
スッキリした気持ちになるのを
ほとんどの人が体験している
のではないでしょうか。

 

 

まずは、
自分が住んでいる家から

エントロピーが低い空間にしていきたいものです。

 

そうすれば、
脳内で無駄なアプリが起動することもなく、
クリアな状態で日々の生活が送れるはずです。

 

 

 

ではまた!

ありがとうございました^^

 

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事を書いている人 - WRITER -
上谷 ゆう
ミスチルと祭りが好き。大学卒業後はとある組織に就職。しかし、現代社会に敷かれたレールの上を走り続けるも何か違和感を感じていた。そんな折、ネット上で生み出される教育とエンターテイメントの世界に魅了され、自分の可能性を広げるため新たな世界へと進むことに。魂レベルで人生を楽しむ!そんな人を増やすために。愛と勇気を胸に人生を旅するめちゃくちゃ運が良い元甲子園球児。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Starting Over 上谷ゆう公式ブログ , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!