お問い合わせ等はこちらからお願いします。

魂レベルで人生を楽しむ。そんな人でいっぱいにしたい。ひとりの仲間から、一つの言葉から、そして一つのコミュニティから。愛と勇気を胸に人生を旅する元甲子園球児の物語。

僕はひねくれているのか?とある情報交換会で抱いた違和感

上谷 ゆう
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
上谷 ゆう
ミスチルと祭りが好き。大学卒業後はとある組織に就職。しかし、現代社会に敷かれたレールの上を走り続けるも何か違和感を感じていた。そんな折、ネット上で生み出される教育とエンターテイメントの世界に魅了され、自分の可能性を広げるため新たな世界へと進むことに。魂レベルで人生を楽しむ!そんな人を増やすために。愛と勇気を胸に人生を旅するめちゃくちゃ運が良い元甲子園球児。

おはようございます。上谷です。

 

昨日、とある情報交換会(食事会)に行ってきました。

みんなネットビジネスをしている人ばかりです。
(その多くが物販の転売をしている人たちです。)

 

 

はじめの挨拶で、
挨拶された方がこんなことをおっしゃっていました。

「ネットビジネスは、始めてから3ヶ月が勝負です。
 3ヶ月あれば月収30万円までいけます。」

、、、、、

、、、、、

 

「ん?」

この言葉に少し疑義を抱きながらも
その場はやり過ごすことにしました、、。

 

 

会場では名札が渡されるのですが、
これまで稼いだ月収ごとに星の数が違います。

稼いだ額が多い人ほど星の数が多くなります。
(稼いだ額は事前の自己申告制です。)

 

また、

稼いだ額が上がって星の数が増えた時は、
みんなの前で表彰され、一言話します。

 

そこでこんな言葉を耳にしました。

 

「僕はついに念願の月収100万円を達成することができました。
 これまでなかなか結果が出ずに苦しんでいましたが、
 本当に良かったです。」

 

表面的には、良かったなぁで終わる話かもしれませんが、

 

この人たち本当に大丈夫か?

心の底から嬉しいと思って話しているのか?
もしそうであるならやばいぞ。。。

 

と僕は心配になっていました。

 

 

ネットビジネスの業界では、
一時的に収入が上がることがあります。

それは単純に労働量を増やしたり、
プロモーションをかけて売り込んだりするからです。

 

だから月収を一時的に上げようと思えば、上げることができます。

しかし、ビジネスをしていく上で
最も重要視することは”続けていく”ということです。

 

一時的に収入を増やした人のほとんどは、
将来の自分が得るはずだったお金を先取りして
受け取っていることがほとんどです。

そして、受け取った本人はかなり疲弊していることが
ほとんどです。

つまり、続かないのです。

 

それまで月収30万円だった人が
一時的に月収を100万円にしたところで、

それを次月も続けられることなどできないのです。

 

だから、一時的に稼いだ金額など
全く意味がありません。

 

むしろそんなもの口にしない方が良いとさえ
僕は思っています。

 

また、はじめの挨拶であった

「ネットビジネスは、始めてから3ヶ月が勝負です。
 3ヶ月あれば月収30万円までいけます。」

 

という言葉ですが、

大前提としてこれは、国内転売(有在庫)をした時の話です。

 

転売は作業量に応じて、収入が増減するのが基本です。

 

で、重要なのが、

そもそも

在庫ありきの転売は利益が上がっても手元にお金が残らない。

ということです。

 

たとえ30万円を稼いだとしても
手元にはほとんどお金が残っていないのです。

なぜか?
先にクレジットカードを使って商品を仕入れるからです。

先にクレジットカードで商品を仕入れて、売りにかける
という感じです。お金を手にするのは後になってからです。

お金を受け取ったらそのお金を使って仕入れをします。

 

 

それを続けていくわけですから、
手元にお金が残り始めるのってかなり先なわけです。
(仕入額をどんどん増やしていったら残らない。)

ちなみに売れ残ってしまうこともありますから、、。

 

単純にこれってヤバイよな。。

って僕は思うのですが。笑

 

実際、在庫ありきの転売をしている人のほとんどが
本当にお金を持っていません。

確かに名札には、稼いでいる証の星が付いているのですが、
お金は持っていない人がほとんどなのです。

 

そもそも3ヶ月で30万円稼げるようなビジネス、
何か大きな欠点があるに決まっています。

 

教える側の人間のほとんどが売り込みをする際、
そのビジネスの良いところしか紹介しません。

今まで転売を知らなかった人はそこに食いついてしまうのですが、
買ってから後悔します。
こんなはずじゃなかったと。
そんな甘いわけがなかったと。

 

 

僕は、

一時的に稼いだ金額とか、星の数とか糞食らえだ

 

と強く思っています。

 

別に転売はよくないとかそんなことは思ってなくて、
目先にある上辺の利益にしか目がいっていないことが
よろしくないと思っているのです。

 

ちなみにその後、
表彰されてみんなの前で話していた人と
話をしたのですが、

月収100万円を達成した次月は
月収100万円までいかなかったようです。

まあそうだろな、
と思いながらも

 

その人から

「ネットビジネスで一時的に稼いでも意味がない。

 僕の知り合いに早々に大金を稼いだ人がいたけど、
 お金を使い果たして、借金地獄になった人がいる。

 結局、人格ができていないと続けることはできない。」

 

という言葉を聞いて、すごく安心しました。

この人ちゃんとわかってるやん!と。笑

 

 

今回、結局何が言いたかったのかというと

稼いだ金額で一喜一憂するなんてのはクソ

だってことです。

 

もちろん、真っ当に稼ぎ続けている人もいます。
それは素晴らしいことだと思います。

だけど、稼げば稼ぐほど、
悪いエネルギーを溜め込んでいる人がいて

いつしかその人は崩壊してしまうかもしれない。

 

ってことを知っておくことが大切なのです。

 

だから、安易に3ヶ月で30万円とか月収100万円達成したとか
言って、

はたまたそれが正義であり、
皆が目指すべきことのようには言わないでいただきたいのです。

この業界に入って間もない人に誤解を与える恐れがかなり強いからです。

 

稼げるようになることはとても良いことなのですが、
前提となる知識抜きにしてそんな話をしても

良い影響を与えられるわけがありません。

 

稼いでいる人にとっては当たり前かもしれませんが、
まだ始めたばかりの人にとっては当たり前ではありません。

 

ビジネスは一時的な繁盛ではなく、長期的な繁栄を目指すべきです。

 

そして、

そのためには日々、自分磨きしていくことが必要不可欠です。
これができない人もしくはやりたくない人は
ビジネスに向いていません。

冷たいようですが、本人のためなのではっきりと言わせていただきます。

これは、
オリンピックで金メダルを目指している人が練習をしたくない
と言っているのと同じです。

努力してもたどり着けるかどうかわからないのに、
努力すらしないのであれば、たどり着けるわけがありません。

 

だからこそ、僕たちは

目先の結果で一喜一憂していてはダメなのです。

 

それはビジネスをしていく上の
大前提であり、最も大切なことの一つなのだと
僕は思っています。

 

 

 

 

こんな感じで

今回は、
とあるビジネス情報交換会ですご〜く違和感を抱いたお話でした。

後半はかなり熱くなっていますが。笑

 

 

ではまた!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事を書いている人 - WRITER -
上谷 ゆう
ミスチルと祭りが好き。大学卒業後はとある組織に就職。しかし、現代社会に敷かれたレールの上を走り続けるも何か違和感を感じていた。そんな折、ネット上で生み出される教育とエンターテイメントの世界に魅了され、自分の可能性を広げるため新たな世界へと進むことに。魂レベルで人生を楽しむ!そんな人を増やすために。愛と勇気を胸に人生を旅するめちゃくちゃ運が良い元甲子園球児。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Starting Over 上谷ゆう公式ブログ , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!